高い収入や高給仕事の男子求人を探す方法と特徴について

男求人

男性の特徴から仕事を考える

メガネを咥える男性

男性に向く仕事として想像されるのが、力を使う仕事ではないでしょうか?確かに、昔から男性の役割として力を使う仕事を行ってきました。遠い縄文時代は、男性は、狩猟を行っていました。男性は、弓を引き時には石やりで獲物を捕獲しました。弥生時代以降は、狩猟をする男性もいたのですが、稲作の伝来により、農業にシフトしてきました。農業は、土地を耕すために力を要します。また新たな土地を開墾するためには、林業で木を伐採することが必要です。林業は、現在でこそチェーンソーなど電動工具を使うとそれほど力が要りませんが、昔は、斧やノコギリを使っていたため、力が必要でした。農業も男性の仕事でしたが、もう1つ男性の仕事として、戦がありました。戦は重い甲冑を背負い、刀を振り回すため、力が必要です。
このように見てくると男性の仕事は、力が必要と言うことで共通しています。しかし、私は、男性に向いている仕事は必ずしも力を使うものだけではないと思います。男性の特徴として論理的に物事を考えることもあると思います。昔の軍師は、すべて男性です。以前は、男女で格差がある社会であるため、女性の軍師がいないのかもしれません。しかし、女性でも名前が残っている人もいます。私は、軍師が男性しかいないのは、男性は論理的に物事を考える事ができるからであると思います。